RSS Feed

‘未分類’ Category

  1. トリフォーカル眼内レンズのこと

    6月 12, 2017 by admin

    白内障の手術を行うと人工の眼内レンズを使うことになります。そのレンズにも種類があるみたいで、今注目されているのがトリフォーカル眼内レンズという最先端のレンズなのだそうです。以前、白内障手術をして多焦点眼内レンズを入れた知り合いが、老眼鏡を持ち歩かない生活で快適になったと満足した様子でした。トリフォーカル眼内レンズは3焦点眼内レンズなので、さらに中間地点も見やすく、乱視用もあるということなので、これからますますニーズが高まるように思います。なんといっても、最近は高齢者の方でも電車の中などでスマホを操作している人が多く、その手つきも慣れたものです。パソコンなどを使って定年後に独自のビジネスを展開している方も多いそうなので、そうした画面を見る機会が多い生活の中で便利なレンズなのだと思います。

    ある経営者の有名な言葉に「モチベーションは命令や指示で生み出せないもの」というのがあります。多くの人は自分が何歳になっても社会の中の一員であり、何かの役に立っていることを望むものだと思います。そうした欲望はごく自然で自発的に生まれるもので、人から命令されて義務感からの行為では続かないということを示している言葉なのだと思います。それに加え、モチベーションはやはり身体の調子に左右されます。目も健康も良い状態を維持してこその毎日です。

    (more…)


  2. 皮膚常在菌を考えるスキンケア

    8月 30, 2016 by admin

    個人的なことながら皮膚の調子がイマイチで、シャンプーとボディシャンプーを変えてみました。https://hc-e.com/info/about/
    調子がよくなってきてフケも減ってきたので自分に合っていると思います。自分のように肌トラブルを抱えている敏感肌の場合は、有名で高級・安全な商品だから合うとも限らず、実際に使ってみなければ効果がわかりません。そのため、企業もトライアル用の小さいサンプル商品が出してくれている場合が多いので、まずはそれでテストをしてみるといいですね。

    肌というのは体調を映し出すものかもしれません。寝不足や栄養の偏りは肌に出ますし、ストレスが原因になっていたりする場合も。必要な栄養素が足りていないと感じる場合は、サプリメントを利用するのもひとつでしょう。ただ、サプリだけの生活にならないように心がけることも必要です。厳しい残暑がまだしばらく続きそうですが、寝不足や水分・栄養補給に気をつけて過ごしましょう。

    (more…)


  3. セラピストになるためのスクール

    5月 30, 2014 by admin

    かねてからセラピストのスクールに興味があっていろいろと調べてたので、同僚とそんな話題になりました。そうしたら実はいろんな資格を持っていることを聞いて驚きました。今まで全然知らなかったです。そういえばよく本は読んでいるなぁと思っていたのですが。今の仕事をやめるつもりはないそうで、勉強して試験を受けて合格したり修了証をもらうのが一つの趣味なのだと言っていたのですが、わかる気がします。
    私はリラクゼーションについての様々なことに興味があり、本棚を見るとそのような類いの本が専門書から雑誌まで買っているのに気付きます。自分が興味あることであれば、早いうちに勉強しておいたほうがあとで何とどうつながるかわからないですし、その学ぶ時間も無駄ではないですしね。私も見習って頑張りたいと思います。今は様々な切り口から学べる方法があるので、そういったことを調べるのも面白いですね。またいろいろ情報交換したいと思います。
    (more…)


  4. 白内障 手術

    2月 24, 2012 by admin

    手術をすることを選択するのは自分の意志ですが、今回は白内障の手術について考えたいと思います。白内障の症状や手術方法などはリンク先のサイトで紹介されています。白内障の眼科の検索もできるのでとても価値のある情報サイトです。白内障は、極端な話ではありますが、放置しておいても死ぬことはなく、体に害をあたえ続けるものでありません。しかし、毎日の生活の中で不便なことも多く、外に出歩く時などに事故などが心配されます。また、不快が続けば精神的にも良くありません。よく、視力の悪い方が良く見えるようになった時に感動し、人生が明るくなったと言う話も聞きます。加齢によって多くの方がかかる白内障は治療することで長生きして欲しいと思います。 (more…)


  5. Change my awareness of myself.

    2月 12, 2012 by admin

    What is necessary to change a person is to change his awareness of himself.

    これは段階欲求説で有名なアブラハム・マズローの言葉である。
    「人が変化するのに必要なことは、まず自分自身の認識を変えること」。

    人はそれぞれ勝手な思い込みの中に生きている。
    それらのほとんどは自分ができるだけ楽に生きれるように工夫された思い込みだ。
    歪んだ勝手な思い込みはただの重い鎧にしかならない。
    いつしかそれは自分の歩みを妨げるほど自分を縛り、それにすがるしかなくなり、ますます不自由になるだろう。

    月は月であるのに日の当たる角度によって日々形を変えるように、人間も物事にもいろんな面がある。
    特に若いうちはまずは自分の認識を疑ってみること。人は気づきを得たとき、初めて自分の軸を感じられるのだ。
    それが自分自身の成長の第一歩である。